• Track maker & RAP

  • Track maker & Vocal

2009年にトラックメイカー・ラップ担当JUMPEIとトラックメイカー・AutoTuneヴォーカリストMicchiyの2人で結成された福岡出身のエレクトロポップユニット【JMC(ジュミッチ)】。
九州各地を拠点にワンマンライブや定期ライブを精力的に行い、韓国でのカウントダウンライブなどにも出演。
個々に舞台出演やテレビタレントとしても活躍を続け、メディアを通して徐々に注目されるようになった。
そして、2014年11月に活動拠点を東京へと移す。
以降、NHK FM 「ミュージック ライン」のエンディングテーマ『fetishism(フェチ)』や、テレビ東京系全国ネット「スーパーGTプラス」のエンディングテーマ、ボーカロイド IAとのコラボ楽曲『We gotta run』など、デビュー前から聴きどころ満載の楽曲をたくさん生み出している。
2015年8月、ビクターエンタテインメントより1stミニアルバム『さよならチャンキー、納豆PARTYで御座います。』で待望のメジャーデビューを果たす。
リード曲の『納豆 ON THE RICE』が2015年度全国納豆協同組合連合会公認ソングに選ばれるなど、”食べ物系EDMユニット”としても注目を集めている。
2015年の勢いそのままに、2016年はKREVAプロデュースによるメジャー1stシングル『みそしるママ らいすパパ』をリリース。
今後も引き続き海外展開を視野に入れながら「EDMをお茶の間に!」をテーマに掲げ、楽曲制作や全国各地でのライブ活動を精力的に行う、次世代のエンタテインメントユニットである。